2011/02/13 Sun 01:20 OLYMPUS | 写真 | 韓国
ソウル

朝鮮戦争の名残


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011/01/28 Fri 00:01 OLYMPUS | 写真 | 韓国
韓国ソウル最終日。

この日は飛行機(18:00だから余裕)に間に合えばいいか。というのんびりした日。

まだお湯は出なくて大変そう…。

韓国ではいろんなところにウォーターサーバーがあって、検尿で使うような紙コップが近くにあって飲めるようになってます。
もちろん宿にもあって、お湯も出るんで、お風呂以外は困らないかな。といった感じです。

ゆっくり朝食を食べて、近くのEマートに買い物に行きました。
日本でいうイオンみたいな感じかな。

本屋っていうのはあまりないみたい。聞いたらなんちゃら駅にはあるらしい。(鐘路?)
韓国の雑誌の付録がすごいって噂で、それをお土産に頼まれてたのです。
まぁ空港のちっちゃな本屋で買いました。
あ、少女時代のCDでも記念に買おうかと思ってたのをすっかり忘れてた…。

いろいろお菓子とか食べ物とかを買いつつ、だらだらしました。
Eマートも袋をくれないから、頼んで、(100ウォンだった)
カードある?みたいなことを聞かれた気がしたので、ないですよ、って言って、
まだ何か言ってるので何かなぁと思っていたら、
早く品物を袋に入れろってことだった気がする。

そのあと、宿の方にお礼を言って宿を後にしました。
適当に駅までの道の屋台でつまみ食いしながら、地下鉄の駅へ。

空港着!
DSC02555.jpg
これは…、竹島か!
国際空港に堂々と置くとはやるな。韓国。

早く着きすぎたので、ロッテリアでまたハンバーガーを食べて、お土産買って(空港は高いなぁ)、
ぼーっと司馬遼太郎さんの「韓のくに紀行」でも読んでました。

DSC02557.jpg
空港出発ロビー

さて問題。高句麗と新羅と百済はどこが勝ったでしょう?



正解は、新羅でした。
どうでもいいですね。

「白村江の戦い」というのもあって、倭の国は百済に援軍を出したんだって。へぇ~
結局、負けちゃって、百済人はたくさん日本に亡命してきたんだって。

そんな感じで、帰国。帰りは1時間10分。近いなぁ。
せっかくちょっとは韓国語を勉強したんやから、また行きたいな。と思いました。

気が向いたら、まとめを書こうかな。


書かないかな…。

P1175195.jpg
このはちみつジュースみたいなもの以外はおいしかった。

2011/01/25 Tue 22:03 OLYMPUS | 写真 | 韓国
韓国ソウル一人旅四日目。

昨日、とても寒かった影響で、お湯の水道管が凍ってしまったらしく、オーナーさんが大慌て。
凍ったのは初めてだそう。

この日は世界遺産の水原華城(スウォンファソン)へ

ソウル中心部から地下鉄一番線で1時間弱だったかな。

韓国の電車の中では、手袋とか、靴下とかを売りに来るんですね。車内販売というのか…?
電車の中で、いきなり大きな声で話しだすから何事かと思いました。

しかも、普通にみんな買うし。おじさんは、携帯電話に付ける拡大鏡みたいなものを買ってました。
3000ウォンくらいだったかな??

宗教か何かで祈りをささげている人もいました。

そんな感じで、水原へ。


昼はケンタッキー。チキンプルコギボゴ(バーガー)

観光案内所は日本語が通じる。と書いてあったので、観光案内所に行くと、日本語が通じない。
しょうがないので英語で華城への行き方を聞きました。

言われたように行く途中で、別の観光案内所が。
たぶんガイドブックに書いてあった案内所は駅構内じゃなくて駅の外でした。
ここでは親切に日本語で行き方を教えてもらいました。(バスの乗り方とか聞いてなかったし)

P1175065.jpg

P1175103.jpg

P1175179.jpg

スウォンファソンは、街を丸ごと城壁で囲んだ城です。
城壁が現存だったはず。

P1175158.jpg

P1175170.jpg
流し撮り~。

P1175136.jpg
こんな風に城壁の上をずっと歩けます。
なんか日本人2人組を二組ほど見て、なんかさみしくなってたところに、
おじいちゃんおばあちゃんが手をつなぎだすもんですから、思わず一枚。

DSC02549.jpg
帰りにスウォン駅でトンカス(돈까스)を食べて帰りました。
デミグラスソースみたいなのがかかってるのはいいとして、このご飯の少なさは何?
しかもみんなフォークとナイフで食べる。そっか。とんかつとステーキに差は説明できないか。
珍しいのか珍しくないのかわからないですが、たくわんもついてました。
たくわんもフォークなんだね。

宿にかえると、まだお湯が出ないみたい…。
気の毒になるくらい、なんだか大変そうだった。

なので、近くの銭湯?みたいなところにお風呂に入りに行きました。
行く予定じゃなかったから、むっちゃ不安になったけど、行ってみればほとんど日本の銭湯と一緒でした。

以上。4日目終了。


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。
2011/01/23 Sun 22:46 OLYMPUS | 写真 | 韓国


韓国という国に行って、ちょっと感じたことなど。

まず、韓国(大韓民国)と北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)という二つの国が朝鮮半島に存在しているということ。
(正式には国とは言ってはいけないのかな。北朝鮮を国として認めていなかったような。同じく韓国では北朝鮮のことは、北韓と呼ばないとけないそうです)

これについてすごく簡単な歴史背景を…。


まず明治の日本の対外政策の中で、1910年から朝鮮半島は日本になっていたということ。(日韓併合)
そして日本が戦争に負け、朝鮮は独立するが、自らによる独立でなかったために内部で混乱。
結局、朝鮮の支配は38度線の北をソ連、南をアメリカと分断統治することになる。
後に、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国と別々に独立。

1950年。北朝鮮が、韓国に突如侵攻。
ソウルは三日で陥落。韓国軍はプサンまで追いつめられるが、国連軍の加入により、形勢を逆転。
38度線を越え北朝鮮を追い詰める。

しかし、ここで、中国軍が北朝鮮側へ参加。

また38度線あたりまで、盛り返し膠着状態となり、1953年に停戦協定が結ばれる。

まぁだいたいそんな感じで、今の状況になっている訳です。

結局、強引に国境線が引かれた結果、家族が離れ離れになっている人もいます。
ソウル


これらに対して、どうこう言うつもりはないんですが、

ガイドさんが言っていました。

「日本はよく平和ボケ、平和ボケと言われます。
 一方、ソウルは分断ボケです。
 
 平和ボケのほうがずっといい。
 ソウルは東京のように発展していますが、そこでは分断という事実が薄らいでしまっているんです。

 日本は平和ないい国です。

 そのことだけでも、覚えて帰ってください。」

うん。そう思う。
海外に行くとそう思う。

もし、日本の降伏が遅かったら、日本もソ連の侵攻があって、分断されていたかもしれないね。
北海道は「日本」じゃなかったかもしれない。

と思ってちょっと調べてみたら、やっぱり戦勝国側にはそんな案もあった。日本の分断統治←wikiに飛びます。

こうならなくて、幸せだったと思うね。もちろんドイツのように一つになっていた可能性もあるけど。

あと、ソウルに観光で行ったわけだけれど、自分が外国人なら日本に行きたいって思うかな??って思った。
東京なんて日本人でも行っても面白くないと思うんだけど、どうだろう?

欧米人から見て、侍とか刀なんて面白いと思うけどね。そんなもの日本のどこにもないからね。

日本らしさと言えば、京都なのかな。
発展の中で、日本らしい風景を壊してきた中で、寺社仏閣が豊富に残っているのはやっぱり京都だよね。

世界遺産の姫路城は素晴らしい。けど、周辺は本当に姫路城しかないからね~

もっと京都をいい雰囲気にする一方で、技術を活かしたハイテクな都市も欲しい。
外国人から見て、日本のトイレって、入っただけで便座が上がって、しかも暖かいというのに驚くっていうやん。
なんか、無駄でもいいから、そんなんがいっぱい欲しい。

あと…。アニメ。マンガ。ゲーム。ってところかなぁ。アニメの殿堂やっけ? 麻生さんが作ろうとしていた施設はやっぱり必要じゃね?


まぁ結論、、外国人に「日本ってすげーやろ!?」って言いたい。

日本に橋本大阪府知事がカジノを作ろうとしてるけど、マカオのパクリみたいなものやったら、さみしいよ。
もっと日本的なさ、う~ん。そんな感じのをお願いしたい。


2011/01/22 Sat 19:14 OLYMPUS | 写真 | 韓国
ソウル3日目。

この日は景福宮(キョンボックン)へ。
無料の日本語案内があるらしく、それに合わせて準備をしてました。
案内の時間を10:30だと思っていたのが10:00であることがガイドブックを見ていて発覚、

急ぐのも嫌なので、案内は12:30からのにして、先に景福宮のすぐ近くにある国立古宮博物館へ。

ここでも日本語の音声案内が1000ウォンで借りられるそうなのですが、
身分証とかクレジットカードが必要だそう。う~ん。宿に置きっぱなしだわ(これ海外でダメだよね)

綺麗な博物館のお姉さんがいろいろ調べてくれると、ホテルのキーでもいいとのことでした。
よかったよかった。

音声案内って初めて使ってみたけど、ハイテクだね。展示物の前に行ったら、一つ一つ説明してくれるなんて、すばらしい。またサムスンの3Dテレビを使った映像展示もありました。

のんびり見て12:00頃に景福宮へ。
守門将交代儀式は毎日行われているようです。

P1165031.jpg

P1165018.jpg


またしても日本語が堪能なガイドさんに景福宮を説明してもらいました。
しかししかし、この日のソウルは10年ぶり寒波で寒い寒い。筋肉が固まる感じ。
((日本での報道とそのスクリーンショット))

P1165052.jpg


その後、徒歩で仁寺洞(インサドン)へ。
まぁぶらっとしただけ。。。
おいしそうな揚げ餅みたいなものが売っている屋台に並んだんですけど、その時、なんかお店の人に言われたんですよね。何かわからなかったんですけど、どうやら大量注文が入っていたらしく、ずいぶん待たされました…。
後ろにいっぱい日本人並んでるし、なんか恥ずかしかったです…。

しかし一口食べれば、それを吹き飛ばすくらいのおいしさ^o^/。あれは甘くておいしかった。クルミはちみつみたいなのが入ってました。

DSC02489.jpg

次は国立中央博物館へ。(入場料タダ)

とりあえずここで思ったのは、子供が多い。子供だらけ。
子供向けの展示というわけでもない普通の博物館なのに、みんな子供を連れてきているんだね。
そこで、大人が教えているんですよ。日本の博物館には子供を連れてきている親なんてあんまりいない気がする。

DSC02510.jpg


博物館を堪能し、(音声案内はすべて借りられていた…)寒いし、宿へ帰還。
ちょっとは韓国らしいもの食べよう。ということでビビンパプを食べに近くの店へ。
韓国では基本的に一人でご飯を食べることがないそうで、焼肉屋さんとかは、2人前からっていうのも多いみたい。

DSC02527.jpg
おいしいね。(写真は混ぜかけ…)

ご飯を食べた後、もう一度コンビニへ。昨日は動転してしまったので「今度は袋をもらおう」とリベンジです。
コーヒー牛乳とチョコチップクッキーを買って、「ビニルプルロ ジュセヨ」(ビニール袋ください)

ちゃんとビニール袋をくれました。ありがとう。
袋もタダだったみたい。 あれ?

DSC02536.jpg
ハングルで読んでも「チョコチプクキ」だね。
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。