2010/02/02 Tue 02:26 OLYMPUS | 写真 | カメラ
KENKO macro TELEPLUS MC7 を使ってみました。

レンズとボディの間に装着して、焦点距離を2倍(f値も2倍)まで伸ばすことができるテレコンバーターというものらしい。

レンズはCarlZeiss Tessar 2,8/45

といことは焦点距離が90mm f値5,6になって、
最短撮影距離が短くなって(接写できるようになって)
1:1の等倍まで可能になる。(35mmフィルムで1cmの物が1cmで写る。フォーサーズやったら??2cmか??)

と。あってるかな?
DSC01486
DSC01486 posted by (C)ジノ

macro

うまい人なら、もっと印象的なものになるのかも。。。まぁいいよね。

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2010/01/21 Thu 23:11 写真日記 | 写真 | カメラ
カップル

夕日つながりでこんな写真。E-620を買ってすぐに撮った写真。

オリンパスのホームページを見てたら多重露出ができることを知りました^^。

ちょっとやってみよう。アートフィルターももっと遊んでみよう。

しかし洒落てるホームページ作ってるよ。写真を撮るっていうのは面白いんだよって。
(ひょっとしてなんか騙されてる?)

以下、オリンパススペシャルサイトより抜粋。
いい写真ってなんだろう。

たとえば映画が、監督やテーマによってさまざまなトーンがあるように
写真も、見たものをただキレイに再現するのではなく、
自分というフィルターを通してどう表現するか、が大切です。

今までにないクリエイティブなこだわりをかなえる
「アートフィルター」をはじめ、
多彩な表現機能を搭載したE-30&E-620。
それは、表現し創造する歓びを提供するカメラ。

さぁ、毎日を表現しよう!
2009/11/15 Sun 00:00 カメラ
まったく無知の者が書いてます。

この前「Planar 1.4/50」について書きましたが、
やっぱりいいレンズですね。

僕がオリンパスE-620を買おうとしているとき
ある人が「Nikonを買え、オリンパスとか意味わからん」と叩かれまくりましたが、
その人もこのレンズは褒めていましたね。

初心者がこのレンズを使うのは贅沢ですよね。

何も知らない新入部員がAX4やカタリストを使うようなものですかね。
悲しいかな芯に当たらないならバットが痛むだけです。

まぁ、そんなこんなで次のレンズへ
Carl Zeiss Distagon 2.8/35
Distagon 2.8/35
Distagon 2.8/35 posted by (C)ジノ

ん~。このレンズはどう使ったらいいのでしょう?
f2.8だし、オリンパス標準ズームとはそこまで違うのかな?

ちょっと比較。
ZUIKO DIGITAL 14-42/3.5-5.6
PB150748
PB150748 posted by (C)ジノ
F5.3 1/30秒 35mm ISO800

次にDistagon 2.8/35
PB150751
PB150751 posted by (C)ジノ
F5.6 1/30秒 35mm ISO800 

おなじ条件にしてみれば、僕には差はわからないです。
ZUIKO DIGITALのほうはこれ以上絞れないですけど、Distagon 2.8/35はまだ絞れるのでその辺で使い方ができそうですが。

ただやっぱり今のレンズに比べて重いんでね。どうせなら「Planar 1.4/50」を持っていくかなと思いますね。
ただ50mmでは画角が狭いなと感じる時もあったので、そんな時ですかね?
ただ夜の映りはf1.4のほうが綺麗に出ると思うし、昼なら標準ズームでいい気がするし。

ん~。まぁ結局持っていってみないとわからないのかな?

2009/11/11 Wed 23:53 カメラ
全くの初心者ですので「そんなんもわからんのか!」って言わずに見ていただけたらありがたいです。

でわでわ、レンズを使ってみたいと思います。
とはいっても、家の中ですが…。
触ってみないとわからないですしね。

今回はこれ!
DSC01479
DSC01479 posted by (C)ジノ

ん~。名前は……??

「Carl Zeiss Planar 1,4/50 T*」
って書いてありますね。

レンズ側面には「CONTAX 55mm 1A MC」
あ、これはフィルターの型番か。

とりあえずの感想。
 おもしろい!
デジタル1眼を買ったので、普通のレンズをつければ半押しすればオートフォーカスが作動し、
赤い光とともにピントが合い、ピピッっという音がなりますよね。
そこをわざわざ手動でフォーカスを合わすのが楽しいですね。

手動でのフォーカスの合わせ方を書いておきます。(オリンパス・E-620の場合)

家にあった昔のカメラはファインダーからのぞくと、円のような模様があり、その上下の絵がずれずに見えていたらピントが合っているみたいです。
(わかりにくくてすみません。)

でもデジタル一眼はその円がありませんので、ファインダーからのぞいて見るだけでは、はっきりピントが合っているかどうかわかりません。

そこで、ライブビュー撮影に切り替えます。infoのボタンを押せばいろいろなモードに変わります。
そのモードのなかの真ん中に小さな緑の枠が出ている画面で「OK」を押してください。

そうすればその緑枠の範囲が拡大され(10倍)、それを見ながらピントを合わすことができます。
撮影ときは絞り優先の「A」が原則みたいですね。

今回の一枚。
PB110683
PB110683 posted by (C)ジノ




2009/11/10 Tue 21:42 カメラ
先日、写真を撮りましたがそのときのレンズの話です。
あくまで初心者の話なんで、適当なことを言うかもしれません。


家に遺産として置いてあった数本のレンズ。
それはヤシカ・コンタックスマウントのレンズでした。

ヤシカ? コンタックス?
cannonやNikon、PENTAXならわかりますがね‥

ちょっと調べてみると‥

カール・ツァイス(Carl Zeiss )というドイツの光学機器製造会社がドイツにあります。
そこが作っていたカメラのブランド名が「コンタックス」でした。

そののち、1971年にカメラ事業を中止した後、カール・ツァイスは日本のカメラメーカー「ヤシカ」とブランド等に関するライセンス契約を締結しました。
コンタックス(CONTAX )はヤシカが製造・販売するカメラのうちカール・ツァイスブランドのレンズを採用した高級機種に付けられるブランド名となって復活したそうです。

ヤシカは1983年に京セラに吸収合併され、コンタックスブランドも引き継がれたが、今は休眠ブランドになっているそうですね。

僕の持っているのはオリンパスのフォーサーズマウントです。会社が違うので規格も違います。
マウントとは、カメラとレンズのくっつける部分のことですね。
まあそのままでは付けられないってことです。


で、今回購入したのが
DSC01472
DSC01472 posted by (C)ジノ
コンタックスY/C→フォーサーズのアダプタです。
次元堂さんで買わせていただきました。
これを‥

DSC01475
DSC01475 posted by (C)ジノ

カメラのボディ(オリンパスE-620)に付けまして‥
(家のふりかけが写ってますね)

DSC01479
DSC01479 posted by (C)ジノ

完成!!!

ん~なんかおしゃれw

最初はきつくてきつくて(泣)
こんなん付けれんの><って一時は思いましたが、数回付け外しをした今ではすっきり装着可能です!!

とりあえずいろんなレンズを付けて遊んでいきたいと思います。
DSC01467
DSC01467 posted by (C)ジノ