--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/20 Sat 19:37 OLYMPUS | 写真 | 京都
木津川アート4
Olympas E-620 + Zuiko degital 14-42mm


先週11/14まで行われていた「木津川アート」を少し。

木津川アート5
Olympas E-620 + Zuiko degital 14-42mm

旧・南都銀行と木津川市庁舎しか行ってないけども、人が結構いてびっくりした。

ふ~ん。っていう印象で終わっちゃったけど、よかったのかな?
あまりアートについて語ることはできないけども、こちらのサイトにちょっと載っていたので載せておきます。
文化ブログ

あとこれらの写真は作品を正確に伝えていないことは、言っておかなくてはいけません。
写真が青く寒々しいのは、こちらの事情(WBをいじったままだった)です。作品が青かったわけじゃないよ。
上の写真は作品でもなんでもないですけど。

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←クリックお願いします^o^

というかこんなイベントをしてますって告知が一切なかったんやけど。(住民やのに!)
たまたま知ったからよかったけどさ。
スポンサーサイト
2009/12/10 Thu 00:35 旅の写真 | 写真 | 京都
冬は日暮れが早いもので、すぐ暗くなりますね。

その夕暮れの時間というのは、写真を撮るのが楽しい時間でもあります。

なんか不思議さが増すというか、いつも目で見ているものとかけ離れるというか。

一般にマジックアワーとかいわれてますね。

まあ写真とはあまり関係ない話でしたが…。
扇
posted by (C)ジノ

アスペクト比を変えて撮ってみました。これは16:9ですね。
最初はメニューで設定を変えても、大きさが変わらなくて困惑しましたが、
ライブビュー撮影でないと、アスペクト比設定は反映されないんですね。

よく見るとこの店は撮影禁止っぽい…。まぁ風景として撮ったということで許してほしいですね。

帰り道
帰り道 posted by (C)ジノ
清水寺から清水五条駅にむかう道。

アスペクト比を変えてみても面白い。なんか映画っぽくなりますね。(気のせい?)

八橋ぐらい買って帰ればよかったかな?

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。
2009/12/08 Tue 00:29 旅の写真 | 写真 | 京都
せっかく近くまで来たのだからと清水寺へ。

ぶわっぁ
ぶわっぁ posted by (C)ジノ
ポップアートでの撮影です。
まぁよくあるアングルかな? 先日、このあたりから撮った写真をみたような…
屋根のあたりから広がる雲がいい感じかなと思いました。

赤をのぞき見
赤をのぞき見 posted by (C)ジノ

境内にあった石碑?の穴から撮影。
帰ってきてから見ると意外と面白いかもと思って載せてみました。

つづく
2009/12/07 Mon 02:57 旅の写真 | 写真 | 京都
京都に行ってきました。

今回京都に行こうと思った目的は坂本龍馬の墓に参ろう」です。

いつもは観光客の多い京都市内は避けてましたが、ちょうど「竜馬がゆく」を読みおわったとこですし、来年の大河ドラマ「龍馬伝」が始まって人が多くなる前に行っておこうと思ったからです。

清水寺から産寧坂、二年坂、ねねの道を経て八坂神社へ抜けるコースは人気があると思いますが、そこからちょっと山を登った霊山護国寺の墓地内に龍馬の墓はあります。

龍馬のほかにもたくさんの志士(中岡慎太郎・久坂玄瑞など)たちや日清・日露・太平洋戦争の戦死者も祀られています。

なぜか墓地内に入るのに300円も取られるんですよねぇ。
改修があるわけでなし、維持費もそんなにかかるわけでもなし…。

たくさんの人が訪れるにもかかわらず、いったいそのお金はどこに行くのでしょうかね??

お墓
お墓 posted by (C)ジノ
無造作に置かれた自由にコメントが書ける石板。 一枚1000円。

竜馬先生・慎太郎先生
竜馬先生・慎太郎先生 posted by (C)ジノ
今の世であればどうするんだろうか。現代でヒーローは生まれないのだろうか。

ダブルでもみじ
ダブルでもみじ posted by (C)ジノ
墓地内の手入れもされてない池で一枚。
そろそろ紅葉も色あせてますね。

今日はここまで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。