--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/17 Fri 17:37 OLYMPUS | 写真 | 写真
2010年12月14日

年間三大流星群の一つ 「 ふたご座流星群 」 が各地で見られたと思います。

あとの二つは「しぶんぎ流星群」「ペルセウス座流星群」です。

ふたご座付近から放射状に良く見られるため「ふたご座流星群」というそうです。

そこで…。撮影してみました。
午前1時から午前3時ごろまで撮影し、映っていたのは二枚!

天体観測

f/3.5 露出25秒 ISO=200 焦点距離28mm(35mm換算) 

天体観測3

f/3.5 露出30秒 ISO=800 焦点距離28mm(35mm換算) 

ムムム…。    わからないですよね…。

一枚目はまだ見やすいかな? 右の木のすぐ上の 細~い線 です
写真の中心には北斗七星があります。

二枚目は……。探してみてください…。傷みたいなものがうっすら…。これは自分でもわからないレベルだ。
右下あたりにはオリオン座もあります。


にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。
おまけ。

冬の代表「オリオン座」
天体観測2

f/8 露出60秒 ISO=200 焦点距離28mm(35mm換算)

「軌跡???」
天体観測4

f/3.5 露出30秒×6回 ISO=400 焦点距離28mm(35mm換算)

ずっと開放していたわけじゃなく、30秒で撮った写真をつなげたもの。
意外と地球は回ってる。ちょっと蒼くしすぎた…。

しかし、画像が粗い。キレイな星写真ってどうしてるんかな?
ISOさげて、長時間露出したら星が動くし。星とともに動く三脚とかを使わずに撮れないのかな?
f1.4とかのレンズを使えばいいのかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jino0319.blog96.fc2.com/tb.php/194-a668e027
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。