--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/30 Thu 23:23 OLYMPUS | 写真 | 写真
アシカの注意書き


今年もお世話になりました。
2011年もよろしくお願いいたします。

良いお年を~。
とある方が、今年は



「もしも女子高生がドラッカーをなんちゃらかんちゃら」と「阪急電車」が1位・2位の本だ!


とおっしゃっていたので、

ちょっと今年読んだ小説を振り返ってみた。

功名が辻1~4 播磨灘物語1~4 夏草の賦1~2 新史太閤記1~2 関ヶ原1~3 豊臣家の人々 軍師二人 言い触らし団衛門 最後の将軍 国取り物語1~2 (以上司馬遼太郎)
天空の蜂 パラレルワールドラブストーリー 秘密 名探偵の掟 だれかが彼を殺した さまよう刃(以上東野圭吾)
ノルウェイの森 (村上春樹) 老人と海(ヘミングウェイ) 陽気なギャングが世界を回す(伊坂幸太郎) 風林火山(井上靖) インシテミル(米澤穂信) 阪急電車(有川浩) 乙女の密告(赤染晶子) のぼうの城(和田竜) 

(↑反転)

う~ん。思い出せるのはこんなところか…。去年かどうかの境目がわからん
1位2位でいうなら…。「秘密」と…。う~ん。決まらないな。
おもしろいっていうのと、人に勧められるっていうのも別やし。



今年の結論。司馬遼太郎さんと東野圭吾さんは何を読んでもおもしろい。
有川さんの他の作品も読んでみたいな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jino0319.blog96.fc2.com/tb.php/199-65884a18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。