--/--/-- -- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/18 Thu 01:12 OLYMPUS | 写真 |
彦根城。別名・金亀城
現存12天守のひとつで、国宝四城にも数えられています。
彦根城

彦根は東日本と西日本の境目にあたり、京都へも近い重要な場所です。
付近には、賤ヶ岳、長浜、姉川、関ヶ原、安土、と聞いただけでもゾクゾクするような地名が並びます。

そこを任されたのが、徳川四天王の一人・井伊直政。
その後、井伊家は転封なく江戸時代を通して彦根を治め、幕末には大老・井伊直弼を輩出します。

そんな彦根城といえば、天守閣のさまざまな破風。(三角の屋根というか飾りというか。。それです。)

現存のなかでは最も多くの破風に飾られています。
(でも、個人的にはあんまりかっこよくないんですよね…)

井伊直弼開国150年祭の展示もしてました。
井伊直弼は幕末に欠かせない人物ですけど、英雄でもないし、暗愚でもないし、悪役でもない微妙な人ですよね。
歴史的には開国で間違ってなかったはずなんですけど、どうも親しみがない。
彦根城3 彦根城2

「ひこにゃん」って赤い兜をかぶってますよね。
あれは、井伊直政が「赤備え」と呼ばれる武具を赤く統一した部隊を率いたことか来てるんですよ。

ちぐはぐですけど終わります。
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jino0319.blog96.fc2.com/tb.php/77-51fc1139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。